Pike’s Peak / デイヴ・パイク

Pike’s Peak
デイヴ・パイク / The Dave Pike Quartet

Pike's Peak

ビル・エヴァンスを迎えて録音されたデイヴ・パイクの代表作。そのリリシズム溢れるピアノに触発されて、デイヴのヴァイヴが心地よくスイング。比類なき美しいアンサンブルに心奪われる名作。

ジャズ・ロック・ユニット “デイヴ・パイク・セット” でクラブ・ミュージック・ファンからも高い人気を誇るデイヴ・パイクが若き日に残したストレート・ジャズ・アルバム。名盤「ワルツ・フォー・デビー」録音から約半年後のビル・エヴァンスのプレイも大きくフィーチャーされており、全編にわたってヴィヴラフォンとピアノによる美しいアンサンブルを味わうことができる。こんなに格調高い「ベサメ・ムーチョ」は決してほかに存在しない。解説:岡崎正通

帯より


Item Details

EPIC/SONY
・発売日:1997/2/1
・JAN:4988010764722
・規格品番:
ESCA7647
・組数:1枚組

Personnel

Dave Pike: vib
Bill Evans: p
Herbie Lewis: b
Walter Perkins: ds

Disc1
  1. Why Not 6:46
  2. In A Sentimental Mood 6:32
  3. Vierd Blues 5:59
  4. Besame Mucho 6:54
  5. Wild Is The Wind 9:33

Recording Date
#3, 5: 1962年2月6日
#1, 2, 4: 1962年2月8日
NY録音

コメント

トップへ戻る