Gershwin Connection / デイヴ・グルーシン

Gershwin Connection
デイヴ・グルーシン / Dave Grusin

Gershwin Connection

GRP所属の大物アーティストらを招いて1991年に録音、グルーシンのアレンジが秀逸なガーシュイン・トリビュート・アルバム。「’S Wonderful」ではチック・コリアとの初のピアノ・デュオが実現。メドレーの「ポーギーとベス」は1992年のグラミー賞の最優秀インストゥルメンタル編曲賞を受賞した。



Item Details

MCAビクター
・発売日:1991/10/2
・JAN:4988067002549
・規格品番:
MVCR24
・組数:1枚組

Personnel

Dave Grusin: p, key
Chick Corea: p(#10)
Lee Ritenour: g(#9, 11)
Gary Burton: vib(#3,8)
Eddie Daniels: cl(#2,4)
John Patitucci: b(#1-9, 11)
Dave Weckl: ds(#2, 3, 5, 7-9)
Don Grusin: clavinet(#11)
Eric Marienthal: ss, as(#6, 7)
Sal Marquez: tp(#9)
Sonny Emory: ds(#4, 6, 7, 11)

David Nadien(Concertmaster)(#13)
Ettore Stratta(String Conductor)
(#13)

Disc1
  1. That Certain Feeling 1:12
  2. Soon 4:03
  3. Fascinating Rhythm 5:01
  4. Prelude Ii 5:39
  5. How Long Has This Been Going On? 5:13
  6. There’s A Boat Dat’s Leavin’ Soon For New York 5:40
  7. My Man’s Gone Now 6:52
  8. Maybe 3:51
  9. Our Love Is Here To Stay 3:14
  10. ‘S Wonderful 3:47
  11. I’ve Got Plenty O’ Nuthin’ 6:06
  12. Nice Work If You Can Get It 3:30
  13. Medley: Bess You Is My Woman/I Loves You Porgy 5:48

コメント

トップへ戻る