The Cooker / リー・モーガン

The Cooker
リー・モーガン / Lee Morgan

The Cooker

まさに気分爽快。火の玉少年、モーガンがバリトン・サックス相手に丁々発止。「チュニジアの夜」の突き抜けるようなフレージング、「ニュー・マ」のエロチックな音色…これこそジャズ・トランペットのバイブル!

天才トランぺッター、リー・モーガンはやっと19歳になったばかりだった。だがブルーノートにはすでに4枚ものリーダー作を残し、「ザ・クッカー」は5枚目にあたる。全4作にモーガンが書き下ろしたオリジナル曲は皆無、このアルバムにおいてオリジナルが登場する。たんにトランペットを吹き鳴らすだけの”神童”から作編曲家としての才能も発揮、いよいよリー・モーガンがその恐るべき全貌をあらわにする。先輩ディジー・ガレスピーの名演で知られる「チュニジアの夜」、ビリー・ホリデイの名唱が名高い「ラヴァー・マン」などをあえて選んだ背景に、この若き天才の”料理人(クッカー)」としての絶対的な地震が見え隠れする。 解説:中山康樹

帯より


Item Details

EMIミュージック・ジャパン
・発売日:2004/08/25
・JAN:4988006822511
・規格品番:TOCJ6431
・組数:1枚組

Personnel

Lee Morgan: tp
Pepper Adams: bs
Bobby Timmons: p
Paul Chambers: b
Philly Joe Jones: ds

Disc1
  1. A Night In Tunisia 9:22
  2. Heavy Dipper 7:05
  3. Just One Of Those Things 7:15
  4. Lover Man 6:49
  5. New-Ma 8:13

1957年9月29日録音

A Night In Tunisia

コメント

トップへ戻る