Legrand Jazz Alpha Plus / ミシェル・ルグラン

Legrand Jazz Alpha Plus
ミシェル・ルグラン / Michel Legrand Meets Miles Davis

Legrand Jazz Alpha Plus

ジャズ・ファンから幻の名盤としてその名も高い「ルグラン・ジャズ」装いも新たに登場!!

偉大なるコンポーザー、ミシェル・ルグランがジャズ・ジャイアンツを一堂に集めてレコーディング!

パリのエスプリがジャズになった。
鬼才ミシェル・ルグランの華麗な世界。

ジャズ~映画音楽~ポップスと幅広く活躍するミシェル・ルグラン、1958年NYでのマイルス、コルトレーン、ビル・エヴァンスらをフィーチュアしたベスト・セラー作品に「ルグラン・ビッグ・バンド・ジャズ・フォー・リチャード・ロジャース」(’62年)からの3曲をカップリング。

帯より


Item Details

マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
・発売日:1997/08/06
・JAN:4988011353017
・規格品番:PHCE3074
・組数:1枚組

紙ジャケ仕様
24bit 96KHz Spectrum

Personnel

Michel Legrand: arr, cond(#1-11)
and his orchestra

#1, 6, 7, 9
Herbie Mann: fl
Betty Glamann: hp
Barry Galbraith: g
Miles Davis: tp
John Coltrane: ts
Phil Woods: as
Jerome Richardson: bs, cl
Eddie Costa: vibes
Bill Evans: p
Paul Chambers: b
Kenny Dennis: ds

#2, 4, 8, 10
Ben Webster: ts
Herbie Mann: fl
Frank Rehak: tb
Billy Byers: tb
Jimmy Cleveland: tb
Eddie Bert: tb
Major Holley: b, tuba
Hank Jones: p
George Duvivier: b
Don Lamond: ds

#3, 5, 11
Ernie Royal: tp
Art Farmer: tp
Donald Byrd: tp
Joe Wilder: tp
Frank Rehak: tb
Jimmy Cleveland: tb
Gene Quill: as
Phil Woods: as
Seldon Powell: ts
Teo Macero: bs
James Buffington: F-hr
Don Elliot: vibes
Milt Hinton: b
Nat Pierce: p
Osie Johnson: ds

#12-14
Billy Byers: cond
Clark Terry: tp
Snooky Young: tp
Ernie Royal: tp
Al Derisi: tp
Bob Brookmeyer: tb
Wayne Andre: tb
Bill Elton: tb
Urbie Green: tb
Tom Mitchell: tb
Julius Watkins: flh
Jerry Dodgion: as
Phil Woods: as, fl, cl
Paul Gonzalves: ts
Tommy Flanagan: p
Milt Hinton: b
Sol Gubin: ds

Disc1
  1. The Jitterbug Waltz 5:15
    ザ・ジターバグ・ワルツ
  2. Nuages 2:22
  3. Night In Tunisia 5:49
    チュニジアの夜
  4. Blue And Sentimental 3:21
    ブルー・アンド・センチメンタル
  5. Stompin’ At The Savoy 3:44
    サヴォイでストンプ
  6. Django 4:12
    ジャンゴ
  7. Wild Man Blues 3:21
    ワイルド・マン・ブルース
  8. Rosetta 7:15
    ロゼッタ
  9. ‘Round Midnight 2:57
    ラウンド・ミッドナイト
  10. Don’t Get Around Much Anymore 2:32
    ドント・ゲット・アラウンド・マッチ・エニィモァ
  11. In A Mist 3:17
    イン・ア・ミスト
  12. Have You Met Miss Jones? 2:25
    ミス・ジョーンズに会ったかい?
  13. This Can’t Be Love 2:41
    これは恋ではない
  14. The Lady Is A Tramp 5:09
    ザ・レディ・イズ・ア・トランプ

Recorded in New York
#1, 6, 7, 9: June 25, 1958
#2, 4, 8, 10: June 27, 1958
#3, 5, 11: June 30, 1958
#12-14: December 6, 1962

The Jitterbug Waltz

コメント

トップへ戻る