The Heart Speaks / テレンス・ブランチャード

The Heart Speaks
テレンス・ブランチャード / Terence Blanchard

The Heart Speaks

アメリカのジャズ・トランペット奏者であり映画音楽の作曲家でもあるテレンス・ブランチャードがブラジルのシンガー・ソングライターのイヴァンリンスと共同で制作し、第39回グラミー賞の最優秀ラテン・ジャズ・パフォーマンス賞にノミネートされたアルバム。タイトルにもなっている「The Heart Speaks」はイヴァンが妻に捧げた曲、「Congada Blues」はマイケル・デイヴィスのために書き下ろした曲である。


Item Details

COLUMBIA
・1996/2/6
・JAN:0074646741528
・規格品番:
CK 67415
・組数:1枚組

Personnel

Terence Blanchard: tp
Ivan Lins: vo(#1-4, 6, 8-9, 11-13), p(#3, 11)
Paulinho Da Costa: perc(1-4, 6, 9, 12, 13)
Oscar Castro-Neves: g(1-3, 9, 13)
Edward Simon: p(#1-3, 4-10, 12-13)
David Pulphus: b(#1-10, 12-13)
Troy Davis: ds(#1-7, 9-10, 12-13)
David Bohanovich: vc(#2)
Fred Zlotkin: vc(#8, 10)

Disc1
  1. Aparecida 6:01
  2. Antes Que Seja Tarde 5:30
  3. Meu Pais (My Country) 3:57
  4. Valsa Mineira 4:53
  5. The Heart Speaks 5:28
  6. Congada Blues 5:36
  7. Nocturna 5:25
  8. Just For Nana 5:04
  9. Orizimbo And Rosicler 4:30
  10. Choros Das Aguas 7:28
  11. Love Dance / Comecar De Novo 4:24
  12. Menino 4:49
  13. Aparecida Reprise 1:04
Terence Blanchard – The Heart Speaks

コメント

トップへ戻る