My Shining Hour / ゲイル・ウィンターズ

My Shining Hour
ゲイル・ウィンターズ / Gail Wynters

My Shining Hour

夜に漂うファンキーなNYの香り
おお、ついに出ました。NAXOSから唄モノCDが。期待にたがわぬ出来映えです。ニューヨークの香りがする、と思ったら、やはりNY録音でした。かの地のジャズクラブもずいぶんと少なくなったけれども、これは大変に intimate な雰囲気の録音で、パックも楽しみながら演奏しているのがはっきりと判ります。このゲイル、声だけを聞くと黒人のようですが、南部出身の白人なのでした。かなり「深い声」の持ち主で好感がもてます。ここでもファンキーな曲調の曲は特に好調で、3曲目の”Since I Fell For You”や、意表をついて8ビートの”Come Rain or Come Shine”など、ぐっときます。ゴードン・プリスカの テナー/フルートのオブリガードもいいし、何よりビル・カンリフの寄り添うようなピアノも最高です。

解説より


Item Details

NAXOS JAZZ
・発売日:1998/12/22
・JAN:0747313602728
・規格品番:860272
・組数:1枚組

Personnel

Gail Wynters: vo
Gordon Brisker: ts, fl
Bill Cunliffe: p
Ed Howard: b
Joe Puma: g
Dan D’Imperio: ds

Disc1
  1. I Love You 3:58
  2. The Very Thought Of You 3:57
  3. Since I Fell For You 5:00
  4. My Shining Hour 4:02
  5. We’ll Be Together Again 5:30
  6. Sweet Pumpkin 2:55
  7. That Ole Devil Called Love 4:36
  8. I Remember You 3:56
  9. Every Time We Say Goodbye 5:03
  10. Come Rain Or Come Shine 4:55
  11. I’m Glad There Is You 3:11
  12. Blues My Naughty Sweetie Gave To Me 3:37
  13. Right To Love 2:51

Total Time 53:58

Recorded 11th July, 1998, at Sound On Sound Studios, New York, NY

My Shining Hour – Gail Wynters

コメント

トップへ戻る