Rainy Films / ソルト・カルトネツカー

Rainy Films
ソルト・カルトネツカー / Zsolt Kaltenecker Trio

Rainy Films

ハンガリーが生んだ俊英ピアニスト、ソルト・カルトネツカーが挑んだ初のピアノ・トリオ・アルバム。「枯葉」「サマー・ナイツ」などのスタンダードからオーネット・コールマンの「ブルース・コノテーション」まで、ダイナミックな表現で聴く者を圧倒すること間違いなし!!
1970年10月12日、ブダペストで生まれる。現在もそこで活躍しているソルト・カルトネツカーは、8歳からクラシックの勉強を始めるも、数年後にはジャズに興味を持ち始める。1996年に、地元の音楽大学のジャズ課程で学び、学位を取得した後、ニューヨークへ。1994年に発のリーダーアルバム「Music Box」をリリース。現在までに5枚のアルバムが発売されている。日本では、エリントン・ナンバーに加え、彼らの曲を彼のソロ・ピアノで弾きまくる「Song from 20th Century (KCG002)、パーカッションとのデュオで、ハンガリー民謡をも含めた哀愁のメロディーを聴かせてくれる「In the Beginning There Was the Rhythm (KCG003)が好評発売中!今回の録音は、ピアノ・トリオ万歳シリーズのために準備された。

帯より


Item Details

Gats Production
・発売日:2007/4/15
・JAN:4522250770046
(0731406848728)
・規格品番:KCG005
・組数:1枚組

デジパック仕様

Personnel

Zsolt Kaltenecker: p
Barcza Horvath Jozsef: b
Mohay Andras: ds

Disc1
  1. Train 7:29
  2. Summer Night 8:28
  3. Autumn Leaves 4:58
  4. Raindrops Keep Fallin’ On My Head 5:28
  5. Full Moon 8:24
  6. Blues Connotation 7:06
  7. Cuba 6:16
  8. Closing Hour 7:38

Recorded September 24 & 25, 2001 at “P” studio, Torokbalint

Kaltenecker Trio – Ivory Tower

コメント

トップへ戻る