Jimmy And Wes – The Dynamic Duo / ジミー・スミス & ウェス・モンゴメリー

Jimmy And Wes – The Dynamic Duo
ジミー・スミス & ウェス・モンゴメリー
Jimmy Smith & Wes Montgomery

Jimmy And Wes 20200830

66年Verveよりリリース、オルガンの巨匠ジミー・スミスとオクターブ奏法のギターの巨匠ウェス・モントゴメリーの共演盤。タイトルにはデュオとあるが実際はオリヴァー・ネルソンが指揮・編曲を担当したビッグ・バンド3曲、グラディ・テイト(ds)とレイ・バレット(perc)を加えたカルテット2曲で構成されている。白熱したソロの応酬が豪快な傑作盤。


Item Details

POLYDOR
・発売日:1986/07/01
・JAN:4988005003805
・規格品番:J33J25016

・組数:1枚組

POLYDOR
・発売日:1995/07/26
・JAN:4988005160317
・規格品番:POCJ9131

・組数:1枚組
紙ジャケ仕様

POLYDOR
・発売日:1997/06/04
・JAN:4988005199232
・規格品番:POCJ2481
・組数:1枚組

24bit Format Bitstream Conversion

Personnel

Jimmy Smith: org
Wes Montgomery: g
Oliver Nelson: arr, cond

Ernie Royal: tp(#1, 2, 4)
Jimmy Maxwell: tp(#1, 2, 4)
Joe Newman: tp(#1, 2, 4)
Clark Terry: tp, flh(#1, 2, 4)
Jimmy Cleveland: tb(#1, 2, 4)
Quentin Jackson: tb(#1, 2, 4)
Richard Hixon: tb(#4)
Melba Liston: tb(#1, 2, 4)
Phil Woods: as, cl(#1, 2, 4)
Jerry Dodgion: as, cl, fl(#1, 2, 4)
Jerome Richardson: t-fl, a-fl, cl(#1, 2, 4)
Bob Ashton: ts, fl, cl(#1, 2, 4)
Danny Bank: bs, b-cl, fl(#1, 2, 4)
Richard Davis: b(#1, 2, 4)
Grady Tate: ds
Ray Barrett: perc(#3-5)

Tony Studd: b-tb(#1, 2)

Disc1
  1. Down By The Riverside 10:01
  2. Night Train 6:46
  3. James & Wes 8:12
  4. 13 (Death March) 5:21
  5. Baby, It’s Cold Outside 5:57

Recorded at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, N.J.
#4: Recorded: September 21, 1966
#1, 2: Recorded: September 23, 1966
#3, 5: Recorded: September 28, 1966

Down By The Riverside
Night Train

コメント

トップへ戻る